コンテンツにスキップする

ラザード、ヘッジファンド運営会社ブリゲード買収で交渉-関係者

  • 話し合いは進展した段階にあると関係者は指摘
  • 大手金融機関はオルタナティブ投資の拡大を一段と模索

投資銀行のラザードはヘッジファンド運営会社ブリゲード・キャピタル・マネジメントの買収に向けて交渉を進めており、話し合いは進展した段階にある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報を理由にこれら関係者が匿名で明らかにしたところでは、ドン・モーガン氏が最高投資責任者(CIO)を務めるブリゲードはラザードとの合意に近づいている。ブリゲードの広報担当はコメントを控えた。ラザードの担当者にコメントを求めたが、今のところ返答は得られていない。ブリゲードの運用資産は300億ドル(約3兆4200億円)。

  買収が実現すれば、ラザードの資産運用部門がオルタナティブ投資事業を拡大する支援材料になる見通し。

  大手金融機関は、高リターンを見込める上に市場の拡大で注目を集めているオルタナティブ投資分野の事業拡大方法について模索する姿勢を強めている。この1週間だけで2本のミューチュアルファンドがオルタナティブ資産分野への一段の進出を図るため、取引をまとめている。

ティー・ロウ、オーク・ヒルを約42億ドルで買収-オルタナ投資拡大へ

フランクリン、レキシントン・パートナーズを17.5億ドルで買収へ

原題:
Lazard Is Said in Talks to Buy Hedge Fund Brigade in Credit Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE