コンテンツにスキップする

上海ディズニー封鎖、入園者全員にコロナ検査-杭州からの1人陽性で

  • 園内で3万4000人近い人々を対象に新型コロナ検査が行われた
  • 陽性判定の女性が上海ディズニーランドを訪れたかは未確認

上海ディズニーランドを10月31日に訪れた3万を超える人々がアトラクションの順番待ちの列に並び、打ち上げ花火に見入っている間、テーマパーク全体を封鎖する作業が静かに進められていた。

  10月最後の日曜日となったこの日、上海ディズニーランドでは3万4000人近い人々を対象に新型コロナウイルスの検査が行われた。検査は普段なら閉園している深夜近くまで続けられ、来園者は特別に手配された220台のバスで帰途に就いた。11月1日に全員が陰性と判明したが、2日間の自宅待機と2週間後の再検査が義務付けられた。

  週末に浙江省杭州市から上海を訪問した1人の女性が新型コロナで陽性と判定されたことから、米ウォルト・ディズニーの上海ディズニーランドが閉鎖された。当局側はこの女性が上海ディズニーランドを訪れたかまだ確認していないが、徹底した追跡調査が行われ、ディズニーランドの入園者や家族、スタッフが検査された。

  中国は新型コロナを一切容認しない方針を続けている。

上海ディズニーランドで大規模な新型コロナ検査が行われた
 

 

Shanghai Disney Resort Conducts On-site Nucleic Acid Tests
上海ディズニーリゾートでの検査(10月31日)
 

 

China-Health-Virus
追加のワクチン接種を待つ人々(10月30日、北京で)
 

 

原題:
Guests Locked in Disneyland Show China’s Extreme Covid Tactics(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE