コンテンツにスキップする

クレディ・スイス、2大不祥事後の新戦略を4日発表-投資家待望

更新日時
  • 7-9月決算発表に合わせて新戦略を示す-ロンドンで開催
  • ホルタオソリオ氏は問題を是正する計画を年末までに示すと約束

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

スイスの銀行、クレディ・スイス・グループは新たな戦略を4日に公表する。アルケゴス・キャピタル・マネジメントとグリーンシル・キャピタルに絡んだ2大不祥事で打撃を受けた同行の投資家が待ち望んでいた指針を示す。

  電子メールによる1日の発表資料によれば、同行は7-9月(第3四半期)決算発表に合わせて新戦略を打ち出す。アントニオ・ホルタオソリオ会長とトーマス・ゴットシュタイン最高経営責任者(CEO)をはじめ取締役会メンバーが出席し、ロンドンで説明会を開く。

クレディS、不安募らせるバンカーら-約束の指針発表はいつ

  英銀ロイズ・バンキング・グループを立て直し、再建屋としての期待を背にスイスに移ったホルタオソリオ氏は、年末までにクレディ・スイスの問題を是正する計画を示すと約束していた。

Day Two Of The World Economic Forum (WEF) 2020
アントニオ・ホルタオソリオ会長
 

  クレディ・スイスは戦略見直しの方向性について、ほとんど手掛かりを示していない。ただ、ウェルスマネジメント事業を地域別から単一のグローバル部門へと統合する可能性がある。また、アジアの助言業務を投資銀行のグローバル助言業務に組み込むことも協議したと、ブルームバーグが報じていた。

原題:Credit Suisse Has Chance This Week to Move Past Year of ScandalsCredit Suisse Now Has a Chance to Move Past Year of Scandals (1)(抜粋)

(最終段落を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE