コンテンツにスキップする

英仏首脳、懸案の漁業権問題解決に取り組むことで合意-仏当局者

  • G20サミットに合わせてマクロン、ジョンソン両氏が会談
  • 英領海でのフランス漁船の操業許可巡る問題の解決策探る

英国とフランスは両国間の懸案の漁業権問題の解決に取り組むことで合意した。仏当局者が明らかにした。ローマで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせてマクロン仏大統領とジョンソン英首相が会談した。

  同当局者によると、両国はフランスが2日に発動する予定の報復措置の回避を目指すほか、英領海でのフランス漁船の操業許可を巡る問題の解決策を探る方針。ジョンソン首相の報道官はコメントを控えた。

  漁業権の問題は両国の経済規模と比べればごく小さな問題だが、この対立は英国の欧州連合(EU)離脱後の双方の関係や気候変動対策の取り組みなど、より大きい問題に悪影響を及ぼす恐れがある。

原題:
Macron and Johnson Agree to De-Escalate Brexit Spat on Fish (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE