コンテンツにスキップする

ソフトバンクGのファンド事業、ドアダッシュ株を売却-約2300億円

ソフトバンクグループのビジョン・ファンドが保有する米ドアダッシュの株式を売却したことが分かった。売却額は約20億3000万ドル(約2300億円)で、過去半年間で3度目の売却となる。

  米国証券取引委員会(SEC)に提出された29日(現地時間)付の資料によると、ソフトバンクGのファンドはドアダッシュ株1000万株を27日に1株202.815ドルで売却した。株価は同日の取引で、前の日と比べ最大8%下げる場面があった。

  ソフトバンクGは保有するドアダッシュの株を活用し、裏付けにして資金を調達したり、売却による現金化を行っている。食事宅配を手掛けるドアダッシュの4-6月(第2四半期)決算は、注文総数が過去最多となり、売上高は前年同期比83%増の12億4000万ドルとなった。

米ドアダッシュ、4-6月は経費急増-成長維持へ新分野に多額投資

  世界で最も飲食店が密集する国の一つである日本では6月、アジアへの事業拡大の第一歩として仙台市でサービスを開始すると発表した。ユーザーは同社のアプリを使い、多くの契約レストランの中から選んで注文できる。

GoFundMe Is Dangling A $120 Million Lifeline To Dying Businesses
 
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE