コンテンツにスキップする

イエレン氏、FRB高官の金融取引規制でパウエル議長の対応を評価

  • イエレン財務長官、FRBの規制強化についてインタビューで発言
  • パウエル氏は「確実に対応し、はるかに厳格な基準を導入した」

イエレン米財務長官は、連邦準備制度の政策当局者による個人的投資を巡る問題を受けて、パウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長が「重要な行動」を取ったとの認識を明らかにした。

  イエレン氏は10月31日のブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、パウエル議長は「確実に対応し、はるかに厳格な基準を導入した」と評価した。

イエレン長官、米国債市場に反映の景気懸念に反論-「底堅い」回復へ

President Biden Hosts Meeting With Business Leaders And CEOs On Debt Limit
イエレン財務長官
Photographer: Samuel Corum/Bloomberg

  2020年の証券取引に関する情報開示を巡って批判を受けた地区連銀総裁2人が相次ぎ辞任した後、パウエル議長は先月21日、FRB高官らによる個別株と債券の購入を禁止するとともに、積極的な金融取引を制限する新たな規定を発表した。

米金融当局、高官による個別株・債券購入禁止-批判受け規定改定 (1)

  この問題を受け、民主党議員の一部には監督の在り方に疑念が高まり、来年2月に任期満了予定のパウエル議長が再指名される見通しは複雑化。パウエル議長は既に、進歩派のウォーレン上院議員などから過去の金融規制緩和の一部を巡って批判を受けている。

  ブルームバーグは8月、14年から18年にFRB議長を務めたイエレン氏がパウエル氏の再任を支持するとホワイトハウスのシニアアドバイザーに伝えたと報じていた。

イエレン米財務長官、パウエルFRB議長の再任支持-関係者 (1)

原題:Yellen Praises Powell’s Response to Fed Trading Controversy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE