コンテンツにスキップする

バイデン大統領、経済アジェンダの議会通過を確信

  • バイデン氏、G20首脳会議の閉幕時の会見で2法案についてコメント
  • 下院民主党指導部、11月2日にも本会議採決を想定

バイデン米大統領は10月31日、下院民主党が採決に向けて取り組んでいるインフラ法案と社会保障支出法案に関連し、自身の経済アジェンダが議会を通過するとの自信を表明した。

  ローマで開催された20カ国・地域(G20)首脳会議の閉幕に当たり記者会見したバイデン大統領は、「ビルド・バック・ベター(より良い再建)計画が議会を通過すると確信する。インフラ法案が通過すると信じる」と述べ、「来週末までには可決されると信じる」と語った。

ITALY
G20首脳会議閉幕に当たり記者会見したバイデン大統領(10月31日)
 

  下院民主党指導部は、バイデン大統領の国内経済アジェンダの中核である1兆7500億ドル(約200兆円)規模の社会保障支出・税制法案と5550億ドルのインフラ法案について11月2日に本会議採決を想定している。

関連記事

 

 

原題:
Biden Signals Confidence Congress Will Pass His Economic Agenda(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE