コンテンツにスキップする

エクソン、四半期利益は14年来の最高-最大100億ドルの自社株買いへ

米石油大手エクソンモービルが29日発表した7-9月(第3四半期)決算は純利益が2014年以来の最高となった。同社は最大100億ドル(約1兆1400億円)の自社株買い計画を発表。世界的な商品高が追い風となっている。

  天然ガス価格の上昇や製油マージンの回復が既に高値にある石油や石油化学製品の価格を押し上げている。エクソンモービルの7-9月期1株当たり利益は1.58ドル。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均の1.56ドルを上回った。一部項目を除く純利益は68億ドルに達した。

  エクソンの自社株買いは16年以来。来年から再開する。

Payout Power

Exxon and Chevron rank outside the S&P's biggest 30 companies but are among its top dividend payers

 

原題:Exxon Targets $10 Billion Buyback as Profits Soar on Oil Rally

Exxon, Chevron Target Billions in Buybacks as Cash Flow Surges

(抜粋)

  

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE