コンテンツにスキップする

10月のビットコイン急伸、「クジラ」が押し上げ-クラーケンが分析

暗号資産(仮想通貨)ビットコインの大口投資家は持ち高を増やしており、それが相場の上昇を加速させている。仮想通貨取引所クラーケンの調査部門がリポートで指摘した。

  クラーケン・インテリジェンスのマネジャー、ピート・ハミストン氏はリポートで、「クジラ」と呼ばれる100ビットコイン以上の保有者と供給ショックが取引活動を活発にしていると指摘。同リポートによれば、クジラのビットコイン保有高は週平均で10月上旬以降に0.25%増加し、過去最高の7244億ドル(約82兆5600億円)相当に達した。クジラの数も1.6%増えて1万6156人と、5月以来の多さだ。

  リポートでは「大口の市場参加者が自信を一層深めており、利益確定よりも買い増すことに目を向けている」と指摘。「クジラの数と保有高が増えていることを踏まえると、クジラが直近の上昇局面の原動力であり、楽観を維持していることは明確だ」と記した。

Bitcoin has performed well this month, reaching a record high
ビットコイン相場の推移
出典:ブルームバーグ

原題:Bitcoin Whales Fuel This Month’s Price Jump, Kraken Report Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE