コンテンツにスキップする

アップルとアマゾンの時価総額、23兆円近く吹き飛ぶ公算-株価急落で

  • 2社の株価は時間外取引で一時約5%値下がり-決算で失望売り
  • マイクロソフト、時価総額でアップルからの首位奪還に近づく

米アップルとアマゾン・ドット・コムの株価は28日の時間外取引で下落。期待外れの決算や業績見通しが失望売りを招いた。29日の通常取引でも同じように値下がりすれば、両社の時価総額が合計2000億ドル(22兆7100億円)余り吹き飛ぶ可能性がある。

  アップル株は時間外取引で一時5%余り下落。供給上の制約が響き7-9月(第4四半期)売上高はアナリスト予想を下回った。アマゾン株も同程度の値下がり。10-12月(第4四半期)の売上高見通しがアナリスト予想に届かず、コスト高で同四半期の営業利益はゼロになる可能性もあるとの見通しを示した。

  アップルの28日の通常取引終了時の時価総額は約2兆5200億ドルで、この時点の発行済み株式数に基づくと、時間外での株価下落は時価総額1261億ドルの減少に相当する。一方、アマゾンの時価総額は約1兆7500億ドルで、決算後の5%の下げは時価総額870億ドル余りの減少に相当する。

  両銘柄ともその後は下げを縮小し、アップル株はニューヨーク時間午後6時30分時点で3.6%安、アマゾン株は3.7%安。

  アップル株とアマゾン株の値下がりは、力強い業績発表が続いていたテクノロジー業界の決算シーズンに暗い影を落とした。今週に入りアルファベットとマイクロソフトの株価は、業績が予想を上回ったことを受け、共に4%余り上昇していた。

関連記事:
アップル株急落、供給上の制約が7-9月期売上高に打撃 
アマゾン、10-12月売上高見通し予想下回る-時間外で株価下落
アマゾンとアップル株価、時間外で急落-期待外れの業績と見通し響く
Apple, Amazon sink more than 5% each before paring some of the declines
 
 

 

原題:
Apple and Amazon Stock Dives Set to Erase $200 Billion in Value(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE