コンテンツにスキップする

アマゾンとアップル株価、時間外で急落-期待外れの業績と見通し響く

  • アマゾンはコスト高がホリデーシーズンの利益を圧迫する恐れと予想
  • アップルの7-9月の売上高もアナリスト予想に届かなかった

28日の米株市場では、米アマゾン・ドット・コムのホリデーシーズンの売上高見通しとアップルの7-9月(第4四半期)の業績が予想に届かなかったことで失望売りが広がり、通常取引終了後の時間外取引でアマゾン株が一時約5%、アップル株も6%急落した。

  ナスダック100指数に連動する最大の上場投資信託(ETF)は、ニューヨーク時間午後4時35分(日本時間29日午前5時35分)時点で0.7%安となった。

  アマゾンはコスト高がホリデーシーズンの利益を圧迫する恐れがあるとの見通しを示し、アップルの7-9月期の売上高も予想を下回った。

  28日の通常取引では、米企業が期待通りの高利益を実現するとの楽観的見方からS&P500種株価指数が再び最高値を更新していたが、アマゾンとアップルの期待外れの業績と時間外の株価急落が影を落とす結果となった。

 

S&P 500 firms have boosted their profitability to record high
 
ブルームバーグ

 

 
ブルームバーグ

 

 

原題:
Tech Shares Stumble Afterhours on Apple, Amazon: Markets Wrap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE