コンテンツにスキップする

ビットコイン大幅安、6万ドル割れ-短期筋が大規模なポジション解消

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

暗号資産(仮想通貨)ビットコインが27日の取引で急落し、6万ドルを割り込んだ。トレーダーの売りが1カ月ぶりの大きさに上った。

  ロンドン時間午前10時44分時点で、ビットコインの価格は5%安の5万8975ドル。取引時間中として約2週間ぶりの安値を付けた。イーサも約5%安だが、さらに規模の小さいダッシュやEOSの下げは10%を超えた。

  米国で初のビットコイン先物に連動する上場投資信託(ETF)の上場が熱狂をあおりビットコイン価格が最高値を更新したのを機に、短期筋がポジションを削減しているとアナリストらは指摘。仮想通貨先物取引・情報プラットフォーム、Bybtのデータによると、27日に解消された仮想通貨のロングポジションは合計で7億ドル(約800億円)を超え、9月20日以来の大きさだという。

  ビットコインはこの下げで20日移動平均を下回り、テクニカル的には一段の売りを招く恐れもある。

Bitcoin's dropped to below the 20-DMA for the first time since Oct. 1
 
 

 

原題:
Bitcoin Falls as Biggest Liquidation in a Month Hits(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE