コンテンツにスキップする

キャシー・ウッド氏の旗艦ETF、テスラの値上がりでも損失埋まらず

  • テスラ株は年初来で約45%上昇、ARKKは約2%のマイナス
  • バイオテクノロジーやステイホーム銘柄が足かせ

キャシー・ウッド氏率いるアーク・インベストメント・マネジメントの旗艦上場投資信託(ETF)であるアーク・イノベーションETF(ARKK)は年初来の成績が依然マイナスだ。最大保有銘柄のテスラ株の急上昇でも、他の保有銘柄の下落分を埋められていない。

  テスラ株は210億ドル(約2兆3900億円)規模のARKKのポートフォリオで約10%を占める。イーロン・マスク氏率いるテスラの株価は今年約45%上昇したが、ARKKは年初来で約2%のマイナス。バイオテクノロジーやステイホーム銘柄が足かせになっている。

Key Speakers At The 2021 Milken Conference
キャシー・ウッド氏
写真家:Kyle Grillot / Bloomberg

  ARKKが保有する46銘柄のうち34銘柄は8月上旬以降に下落。ブルームバーグのデータによれば、特に動画ストリーミングのロクとビデオ会議のズーム・ビデオ・コミュニケーションズの下げがARKKの重しになっている。過去数カ月にテスラ株を売却していたことも響いた。

  ミラー・タバクのチーフ市場ストラテジスト、マット・メイリー氏は、「テラドック、ロク、ズーム、ジローなどはどれも非常にパフォーマンスが悪い」と指摘。遠隔医療のテラドック・ヘルスと不動産サイト運営のジロー・グループに言及した。「ビッグイノベーション銘柄の持続的上昇の幅が非常に狭くなり始めていることを示している」と述べた。

  21年の不調は2016年以来のプラス500%の成績を考えると基本的に重要ではなくても、最先端テクノロジーへの投資の危険性を浮き彫りにするものだ。保有割合の高い2、3銘柄の急落が、簡単にETFのパフォーマンスを悪化させ得る。

Tesla shares break away from Cathie Wood's biggest fund
 
 

原題:Misfired Ark Wagers Overshadow Tesla’s 45% Surge This Year(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE