コンテンツにスキップする

アメックス、総収入が市場予想上回る-プラチナカード特典拡充が寄与

米クレジットカード会社アメリカン・エキスプレス(アメックス)では、プラチナカードの特典拡充が実を結びつつある。

  7-9月(第3四半期)のカード利用額が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の水準から加速し、プラチナカードの新規会員の伸びは過去最大となった。そうした要素が寄与し、総収入はアナリスト予想を上回った。プラチナカードはプライベートジェットのチャーター利用など特典が拡充された一方、年会費も695ドル(約8万円)に引き上げられた。

アメックス:3Q収入、市場予想上回る:スナップショット

アメックス、プラチナカードの特典拡充-新たな顧客の取り込み狙う

  第3四半期のカード利用額は31%増の2804億ドルと、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の平均(2736億ドル)を上回った。

  カード利用額の伸びを受け、利用者の購入ごとに加盟店がアメックスに支払う手数料による収入は、34%増えて66億8000万ドル。アナリスト予想の平均(64億4000万ドル)を超えた。

  ただカード利用額の伸びに伴いコストも増加。総費用は29%増の86億7000万ドルとアナリスト予想を上回った。

原題:AmEx’s New Perks for Platinum Cards Help Revenue Top Estimates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE