コンテンツにスキップする

中国恒大株、10.5%安-傘下部門の保有株売却交渉打ち切り

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

21日の香港株式市場プレマーケット取引で、中国不動産開発大手の中国恒大集団の株式売買が再開され、10.5%下落した。前日に傘下の不動産管理部門の保有株売却に向けた交渉を打ち切ったと発表していた。

  同じく取引が再開された恒大物業株は8%安。

中国恒大、傘下部門の売却交渉打ち切り-自社株式の21日取引再開申請

原題:
Evergrande Sinks 10.5% After Scrapping $2.6b Stake Sale of Unit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE