コンテンツにスキップする

フェイスブックが社名変更計画か、イメージ刷新図る-バージ

  • ザッカーバーグ氏は28日のイベントで社名変更について話す見通し
  • 新たな社名はメタバースに焦点当てたものになる

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

事業慣行を巡り厳しい監視の目にさらされている米フェイスブックが社名変更を計画しているとテクノロジー関連ニュースサイトのザ・バージが19日伝えた。新たな社名は「メタバース」(ネット上の仮想世界)に焦点を当てたものになるという。

  バージによれば、マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が28日に開催されるイベントで社名変更について話す見通し。オリジナルの同社アプリやサービスのブランドについては変更されない可能性がある。

  同社の広報担当は「うわさや臆測にはコメントしない」として、発言を控えた。

  2004年にフェイスブックを共同で創設したザッカーバーグ氏は今年7月、 ユーザーが同社の製品にログインするだけでなく、生活や仕事、運動を体験デジタルの世界で経験できる「メタバース」という概念が同社の未来への鍵になるとの見解を示していた。

ザッカーバーグ氏、「メタバース」がフェイスブックの未来の鍵握る

原題:Facebook Plans to Rebrand Company With New Name, Verge Says (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE