コンテンツにスキップする

FBI、ロシア人富豪デリパスカ氏のワシントン邸宅など捜索

  • デリパスカ氏は2018年以降、米国の制裁対象となっている
  • モスクワ市場でルサール株は急落、6月以降で最大の下げ

米連邦捜査局(FBI)は19日、米国が制裁対象としているロシア人富豪オレグ・デリパスカ氏に関連するワシントンの邸宅などを家宅捜索した。「裁判所の承認を得た法執行活動」という。

  アルミニウム取引で富を得たデリパスカ氏はプーチン大統領との関係が指摘されている。米財務省は2018年、ロシアによる「世界中での悪意ある活動」への対応として同氏および同氏の企業を制裁対象とした。

Oleg Deripaska
オレグ・デリパスカ氏
 

  デリパスカ氏は当時、ロシアのアルミ大手ルサールを制裁対象から外すため経営権の放棄を余儀なくされた。同氏は個人として現在でも制裁下にある。

  デリパスカ氏の報道担当者は「一族保有の家屋をFBIが捜索している」と認め、「この捜索は米制裁に絡む2件の裁判所命令に基づくものだ。対象の家屋はニューヨークとワシントンにあるが、デリパスカ氏本人の所有ではない」と説明した。

  モスクワ市場に上場するルサール株は急落し、6月以降で最大の下げとなった。

原題:
FBI Raids Russian Billionaire Deripaska’s Washington Mansion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE