コンテンツにスキップする
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
Cojp

米インベスコ、ビットコイン先物ETFの承認申請を取り下げ

  • ETF第1号が米取引所で売買開始と見込まれる前日のタイミング
  • 「ビットコイン先物に基づくETFの投入を当面目指さない」と説明

米投資運用会社インベスコは暗号資産(仮想通貨)ビットコインの先物をベースとした上場投資信託(ETF)の承認申請を取り下げた。こうしたETFの第1号が米取引所で売買を開始すると見込まれる前日のタイミングだった。 

ビットコイン、過去最高値に向け上昇-先物ETFは19日取引開始へ

  インベスコの広報担当者は発表文で「ビットコイン先物に基づくETFの投入を当面、目指さないことを決めた。しかし、現物をベースにしたデジタル資産ETFなど、この革新的な資産クラスにエクスポージャーのある商品を幅広く提供することに、引き続きギャラクシー・デジタル・ホールディングスと協力して取り組んでいく」と説明した。同社はそれ以上のコメントは控えた。

  申請取り下げの決定は「プロシェアーズ・ビットコイン・ストラテジーETF」(BITO)の取引開始の前日だった。米証券取引委員会(SEC)はインベスコのほかヴァンエックとバルキリーからの承認申請の期限を月内に控えている。ブルームバーグ・ニュースは14日、SECがビットコイン先物ETFの今週の取引開始を妨げない可能性が高いと報じていた。

ビットコイン先物ETF、SECが承認の見込みと関係者-米国初 

原題:
Invesco Drops Pursuit of Bitcoin Futures ETF Filing Before Debut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE