コンテンツにスキップする

バイデン大統領、民主党進歩派リーダーと会談-事態打開へ動く

  • 下院民主党の進歩派議員連盟トップのジャヤパル議員と協議
  • 民主リベラル派、中道派とも19日に協議の予定-サキ報道官

バイデン米大統領は18日、下院民主党の進歩派議員連盟「コングレッショナル・プログレッシブ・コーカス(CPC)」トップのジャヤパル議員とホワイトハウスで会談した。議員らは大統領のインフラ計画・歳出プログラムを巡る交渉に臨むためワシントンに戻っている。

  バイデン大統領は他の民主党議員とも電話会談を行い、さまざまな問題を話し合う予定。ホワイトハウスのサキ報道官は大統領が19日に議会民主党のリベラル派および中道派と個々に協議すると語った。大統領は20日には地元のペンシルベニア州スクラントンを訪れ、自身の経済優先施策への支持を訴える。

House Considers Extension To Debt Limit
ジャヤパル下院議員(10月12日)
 

  サキ報道官は「事態を至急前進させる必要性をわれわれは実感している」とし、バイデン大統領が相次いで会談を予定しているのはこのためだと説明した。

  大統領とジャヤパル議員の会談についてはCBSニュースが先に報じていた。

  バイデン大統領は増税のほか、気候変動対策や子育て・高等教育・医療の負担を軽減する社会プログラムの支持で民主党の穏健派と進歩派の妥結を促そうとしている。

原題:
Biden, Progressive Leader Meet as Agenda Hangs in Balance (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE