コンテンツにスキップする

ゴールドマン、トレーディング収入が予想外の増加-助言業務も好調

  • トレーディング収入は前年同期比23%増、市場予想は9%減
  • 2021年収入は1-9月で既に467億ドル、通期で過去最高に

ゴールドマン・サックス・グループの7-9月(第3四半期)は、トレーディング収入が予想に反して前年同期を上回った。

  15日の決算発表によると、トレーディング収入は前年同期比23%増の56億1000万ドル(約6400億円)。アナリストは9%減を予想していた。債券トレーディング収入は予想を大きく上回った。

  年末で退任するスティーブン・シェール最高財務責任者(CFO) は、第3四半期の業績は同社事業の「4つのセグメント全てからの多角的な貢献を示した」と指摘。「当社事業の強さを示すものだ」と述べた。

  新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)はトレーディングとディールメーキングへの追い風となり、景気回復が始まった後も大手米銀の収益を押し上げている。ゴールドマンの2021年収入は1-9月で既に467億ドルに達し、通期で過去最高となる。

Revving Revenue

Goldman has already topped its annual record with three months to go

Source: Bloomberg

Note: Figure for 2021 is through Sept. 30

  投資銀行収入の拡大は助言業務が主導し、助言手数料収入は16億5000万ドル。債券引き受けと株式引き受けの収入も増えた。

  代替投資プラットフォームを含む資産運用部門の収入は56%減の22億8000万ドル。傘下のピーターシル・パートナーズ部門を先月ロンドンに上場した。個人向けおよびウェルスマネジメントの収入は16%増の20億2000万ドルだった。

  株式トレーディング収入は20%増え31億ドルと、ライバルのモルガン・スタンレーを上回った。

モルガン・スタンレー、投資銀行収入が過去最高-助言手数料は3倍強

  全社の収入は26%増の136億ドル、1株当たり純利益は14.93ドル。いずれもアナリスト予想を上回った。

原題:
Goldman Traders Deliver Surprise Surge in Firm’s Best Year Ever(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE