コンテンツにスキップする

中国のインフレリスク「制御可能」、妥当な物価上昇を予測-人民銀

中国のインフレリスクは「制御可能」であり、コスト高が中小企業に打撃を及ぼす恐れがあるものの、当局はこうした企業への支援を手厚くしていると、中国人民銀行(中央銀行)当局者らが述べた。

  人民銀の孫国峰貨幣政策局長は15日、北京での会見に出席し、生産者物価のインフレは短期的には高水準で推移するだろうが、その後年末にかけて低下すると予測した。その上で、輸入物価の上昇と世界的な商品ブームによる影響は制御可能だと言明した。

  消費者物価については、上昇加速が予想されるが、そのペースは妥当なレンジ内にとどまるだろうと語った。

原題:China’s Central Bank Says Inflation Risks Are Controllable(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE