コンテンツにスキップする

英中銀マン氏、利上げは「待てる」が企業によるインフレ圧力を警戒

イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)メンバーのマン委員は、利上げを「待てる」としながらも、世界的なサプライチェーン問題によって英企業が一段と価格決定力を持ち、これがインフレ圧力になる可能性があると警告した。

  マン氏は14日、ウェビナーに出席し、「英国では既に多くの内因性の金融引き締めが見られる」と述べ、「これはつまり、利上げを通じた積極的な引き締めは待てるという意味だ」と続けた。

  その上で、欧州連合(EU)離脱や供給問題の影響によって企業は価格を顧客に転嫁し得ると示唆した。

原題:BOE’s Mann ‘Can Wait’ on Rate Hike But Signals Inflation Worry(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE