コンテンツにスキップする

ボーイング株下落、ドリームライナーで新たな問題との報道を嫌気

14日の米株式市場で、米ボーイングが下落。ダウ・ジョーンズ通信(DJ)は事情に詳しい複数の関係者の話として、ボーイングが中型機787(ドリームライナー)で見つかった新たな問題に対応していると報じた。

  新たな問題は特定のチタン製部品に関連しており、過去3年間に製造された787において規定された強度を下回っているという。

  ボーイングはDJに対し、会社として生産面で改善を続けており、社内の基準を引き上げていると説明した。

原題:Boeing Shares Drop on Report of New Dreamliner Defect (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE