コンテンツにスキップする

世界のドル建てディストレスト債、ほぼ半分が中国不動産セクター

  • 中国恒大は先月、社債利払いを怠る-花様年が予想外のデフォルト
  • 佳兆業集団や融創中国控股なども多額のディストレスト債抱える

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

各国・地域の中央銀行が講じた金融緩和で不安の多くが取り除かれた世界の債券市場にあって、中国不動産開発会社のトラブルが際立っている。

  ブルームバーグが12日にまとめたデータによると、ディストレスト水準で取引されているドル建て債1390億ドル(約15兆7900億円)のうち、46%が中国不動産セクターの社債だ。利回りがベンチマーク金利を10ポイント以上上回る債券は、ディストレスト債と見なされる。

A Big Pile of Trouble

China's property woes have led to tens of billions in bonds trading at distressed prices

Source: Data compiled by Bloomberg capturing U.S. dollar-denominated bonds with spreads of at least 10 percentage points.

  中国不動産セクターでは債務返済圧力が高まりデフォルト(債務不履行)が増えていることから懸念が広がっており、中国の発行体による投資不適格級(ジャンク)格付けのドル建て債は、利回りが約10年ぶり高水準に達している。

  業界大手の中国恒大集団が先月、社債利払いを怠り、続いて花様年控股集団(ファンタジア・ホールディングス・グループ)が予想外のデフォルトに陥った。新力控股集団は、今月18日に期限を迎える社債を償還できるとは見込んでいないと発表した。

中国の新力控股、ドル建て債償還不能か-クロスデフォルトの恐れも

  ドル建て債が指標金利より少なくとも10ポイント高い利回りで取引されている中国不動産セクターの借り手は以下の通り(関連ワークシートを見るにはここをクリック)。
 

発行体ティッカーディストレスト債(ドル)
中国恒大集団EVERRE$ 14,001,397,000
佳兆業集団KAISAG9,674,475,000
融創中国控股SUNAC6,612,000,000
景程TIANHL5,235,000,000
禹洲集団YUZHOU4,554,000,000
グリーンランド・グローバル・インベストメントGRNLGR3,570,000,000
怡略GZRFPR2,925,000,000
花様年控股集団FTHDGR2,184,100,000
CFLDケイマン・インベストメントCHFOTN2,130,000,000
建業地産CENCHI1,997,300,000
融信中国RONXIN1,603,000,000
中国奥園集団CAPG1,535,000,000
ワンダ・プロパティーズ・オーバーシーズDALWAN950,000,000
彩雲国際投資YUNMET800,000,000
弘陽地産集団REDSUN705,000,000
華南城控股CSCHCN694,000,000
龍光集団LOGPH650,000,000
合景泰富集団控股KWGPRO625,000,000
易居(中国)企業集団EHOUSE600,000,000
佳源国際JIAYUA530,000,000
雅居楽集団AGILE500,000,000
中駿集団控股CHINSC500,000,000
ジェムストーンズ・インターナショナルLVGEM470,000,000
中梁控股集団ZHLGHD450,000,000
当代置業(中国)MOLAND300,000,000
新力控股集団SINHLD244,000,000
鑫苑置業XIN229,000,000

関連記事:

原題:
China Developers Account for About Half of World’s Troubled Debt(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE