コンテンツにスキップする

メルク、米当局に経口薬モルヌピラビルの緊急使用を申請-コロナ治療

  • FDAが許可すれば初の経口コロナ治療薬となる
  • 緊急使用申請は数カ月以内に世界中でなされる見込み

米製薬会社メルクと提携先の米リッジバック・バイオセラピューティクスは新型コロナウイルス感染症(COVID19)の一部治療で経口抗ウイルス薬「モルヌピラビル」の緊急使用許可(EUA)を米食品医薬品局(FDA)に申請した。

  両社が11日発表した資料によれば、対象となるのは入院が必要となる恐れがあるなど重症化リスクを抱え、軽度から中程度の症状が出ているCOVID19の成人患者。許可を得ればコロナ治療で初の飲み薬となる。

米メルクの経口抗ウイルス薬、新型コロナの入院・死亡リスクを半減

  モルヌピラビルの緊急使用申請は数カ月以内に世界中でなされる見込み。中間分析によれば、モルヌピラビルは新型コロナで入院するリスクを50%減らした。

原題:Merck Seeks Emergency Use Authorization for Pill to Treat Covid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE