コンテンツにスキップする

米中古車価格が過去最高、今後数カ月は高止まりへ-供給問題継続で

  • マンハイム指数、9月に5.3%上昇-4月以来の大幅な伸び
  • 中古車価格は今年の米インフレの主因となっている

米国の中古車価格が9月に過去最高を記録した。新型コロナウイルス禍によるサプライチェーンの混乱が続いたことが背景にある。中古車価格は今年の米インフレの主因となっている。

  中古車の価格動向を示す「マンハイム米中古車価格指数」は9月に前月比5.3%上昇し、4月以来の大幅な伸びとなった。前年同月比では27.1%の上昇。

  7日公表されたマンハイムのリポートによれば、世界的な供給網の問題で新車の生産スケジュールに影響が及んでいることから、一部消費者が中古車市場に回っており、ディーラーが買い入れを強化する動きにつながっている。中古車の小売価格は今後数カ月にわたり高止まりする可能性が高いと同リポートは指摘している。

          9月8月7月6月5月4月3月2月1月
マンハイム指数204.8194.5195.2200.4203.0194.0179.2169.2163.0
前月比5.3%-0.4%-2.6%-1.3%4.6%8.3%5.9%3.8%1.2%
前年同月比27.1%18.8%23.5%34.2%48.2%54.2%26.3%17.9%15.1%

原題:
U.S. Used-Car Prices, Key Inflation Driver, Surge to Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE