コンテンツにスキップする

米ADP民間雇用者数は予想上回る増加-6月以降で最大の伸び

更新日時
  • サービス部門の雇用増目立つ-娯楽・ホスピタリティー分野がけん引
  • 建設業と製造業の雇用は過去1年で最大の伸びに

ADPリサーチ・インスティテュートが発表した9月の米民間雇用者数は、市場予想を上回る伸びとなった。増加幅は6月以降で最大。職場復帰する人が増え、人材確保の難しさが解消しつつあることが示唆された。

キーポイント
  • 米民間雇用者数は前月比56万8000人増
    • 予想中央値は43万人増
    • 前月は34万人増(速報値37万4000人増)に下方修正

  

Private payrolls posted a larger-than-expected jump in September
 
 

  雇用ペースの拡大は、連邦政府による失業保険給付の上乗せ措置が9月6日に終了した後、企業の人材確保がそれまでより進んだことを示す。学校が再開し、一部の親が職場復帰した状況も映し出している。ただ、雇用者数は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の水準をなお大きく下回っており、労働市場の完全な回復にはまだ時間がかかるとみられる。

  サービス部門の雇用は46万6000人増。娯楽・ホスピタリティー分野で26万6000人増えたことが寄与した。

  財生産部門の雇用は10万2000人増。建設業と製造業は過去1年で最大の伸びとなった。

  ADPのチーフエコノミスト、ネラ・リチャードソン氏は「新型コロナ変異株に関連する健康問題の改善が進むのに伴い、現在の採用面でのボトルネックは解消され、向こう数カ月は堅調な雇用の増加が見込まれる」と指摘した。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Companies Add Most Jobs in Three Months, ADP Data Show、ADP Says U.S. Firms Added 568k Jobs in Sept., Above Est.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE