コンテンツにスキップする

バイデン大統領、パウエル議長への信頼表明-ウォーレン議員の批判後

  • 議長を信頼するかの質問に「まず第一にイエスだ」とバイデン大統領
  • パウエル議長は「リーダーとして失格」とウォーレン上院議員が酷評

バイデン米大統領は5日、連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長を信頼していると述べた。数時間前には、民主党のウォーレン上院議員が本会議場での演説やテレビ放映された複数のインタビューで連邦準備制度およびパウエル議長を厳しく批判していた。

  ミシガン州を訪れているバイデン氏は、連邦準備制度の誠実性とパウエル議長を信頼しているかどうか記者団に問われたのに対し、「まず第一にイエスだ」と答えた。

President Biden Delivers Remarks At International Union Of Operating Engineers Local 324
ミシガン州を訪れたバイデン大統領(10月5日)
Photographer: Matthew Hatcher/Bloomberg

  連邦準備制度の幹部が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)期に積極的に証券を取引していた事実が判明したことを踏まえ、ウォーレン議員は5日午前の上院での演説で、パウエル議長は「リーダーとして失格だ」と語った。

ウォーレン米上院議員、パウエル議長は「リーダーとして失格」 (1)

  ウォーレン議員はその後に行われたブルームバーグテレビジョンとのインタビューでも、銀行ストレステスト(健全性審査)について教科書持ち込み可のテストより「悪かった」と述べるとともに、金融監督に関するパウエル議長の対応が手ぬるかったと非難した。

  ジャンピエール大統領副報道官は先に大統領専用機で同行記者団に対し、「現時点で大統領はパウエル議長を信頼している」と話していた。

原題:
Biden Says He Has Confidence in Powell, After Warren Broadside(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE