コンテンツにスキップする

EU当局が3回目接種支持、ファイザーとモデルナ製-免疫弱い人対象

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

欧州連合(EU)の医薬品規制当局は4日、免疫系が弱い人を対象としたファイザービオンテック製およびモデルナ製新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を支持すると表明した。

  欧州医薬品庁(EMA)のヒト用医薬品委員会(CHMP)は、免疫力が著しく低下した人の場合、2回目投与から28日以上経過した時点でブースター(追加免疫)接種を受けられると結論付けた。

  またファイザー・ビオンテック製ワクチンについては、全ての成人に対して2回目接種から6カ月以上経過した時点でブースター投与が可能だとした。

原題:EU Drug Regulator Approves Pfizer, Moderna Booster Shots、EU Drug Panel Backs Boosters of Pfizer, Moderna for Vulnerable(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE