コンテンツにスキップする

中国恒大、広東省で建設作業再開-約20の住宅プロジェクト

資金難が続く中国恒大集団の本土不動産部門、恒大地産集団は、広州や仏山、汕頭など広東省の都市で約20件の住宅プロジェクトの建設作業を再開した。同社がソーシャルメディア「微信(ウィーチャット)」への投稿で発表した。

  広東省の住宅購入者に住宅引き渡しを7月から開始したことも明らかにした。

中国当局、不動産市場安定化と住宅購入者の権利保護で銀行に支援要請

原題:
Evergrande Resumes Work on About 20 Home Projects in Guangdong(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE