コンテンツにスキップする

SBIHD:新生銀行へのTOB期間を12月8日まで延長

SBIホールディングスは29日、新生銀行に対して実施している株式公開買い付け(TOB)について、新生銀の求めに応じTOB期間の終了日を12月8日まで延長すると発表した。

  • TOB期間延長に応じないことで防衛策の一部が暫定的に発動される可能性があることから、やむを得ず要請に応じる
  • 備考:SBIHDは条件付きで新生銀へのTOB期間を11月24日まで1カ月延長すると24日発表していた
  • 公的資金を返済できない理由など3つの質問については、引き続き10月1日正午までの回答を要求
  • 関連記事:SBI、新生銀に4条件の順守など引き続き要求-質問状には回答

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE