コンテンツにスキップする

中国恒大株保有の華人置業、売買停止-買収関連の情報開示待つ

更新日時

債務危機に陥っている中国の不動産開発会社、中国恒大集団の株式を保有している香港の不動産会社、華人置業集団の株式が香港市場で29日午前9時48分(日本時間同10時48分)に取引停止となった。

  届け出によると、売買停止は買収と合併に関する香港の規則に関連した内部情報の開示を待つためだという。

  華人置業株は取引停止前に33%高の2.90香港ドルとなっていた。

関連記事:

原題:Chinese Estates Halted Pending Takeover Code Announcement(抜粋)

(詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE