コンテンツにスキップする
Photographer: Bloomberg/Bloomberg
cojp

中国恒大が地銀株を追加売却へ、1730億円-債務危機対応急ぐ

  • 盛京銀行株を国有の瀋陽盛京金控投資集団に売却-1株当たり5.7元
  • 売却資金は恒大が盛京銀に負う債務の返済に回すよう銀行側が要求

中国の不動産開発大手、中国恒大集団は29日、地方銀行である盛京銀行の株式17億5000万株を計約100億元(約1730億円)で売却すると発表した。債務危機への対応で資産売却を急ぐ。

  中国恒大は香港取引所への届け出で、盛京銀株を1株当たり5.7元で売却することで合意したと説明。売却先は国有の瀋陽盛京金控投資集団となる。

中国恒大に再び迫る社債利払い期日-29日は4520万ドル、その後も続く

  届け出によれば、盛京銀は中国恒大に対し、保有株売却で得た資金を同行に負っている関連債務の返済に回すよう求めた。

  中国恒大は資料で、「当社の流動性問題が盛京銀に著しい悪影響を及ぼしていた」と指摘。瀋陽盛京金控投資集団による株式取得は同行の業務安定化に寄与するとの見方を示した。

  中国恒大は先月も一部の盛京銀保有株の売却で約10億元を確保。関連当局の承認が必要となる今回の追加売却によって、持ち株比率は14.57%に低下する見込み。

原題:Evergrande Losing Control of Bank Unit in $1.5 Billion Deal (1)(抜粋)

(詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE