コンテンツにスキップする

ドイツ銀、今後6カ月で5000人がニューヨークのオフィスに復帰へ

  • 職場復帰の従業員の多くに柔軟な勤務体制の選択肢-米州責任者
  • 「ニューヨークが消滅したというのは非常に大げさだ」

ドイツ銀行は今後6カ月間で従業員5000人をニューヨーク市のオフィスに復帰させる計画だ。

  同行の米州部門責任者クリスティアナ・ライリー氏はブルームバーグとのインタビューで、職場に復帰する従業員の多くは引き続き柔軟な勤務体制の選択肢が与えられると述べた。

  ライリー氏は「ニューヨークが消滅したというのは非常に大げさだ」と述べ、「ニューヨークのエコシステムが息を吹き返すのを楽しみにしている」と続けた。

原題:Deutsche Bank to Return 5,000 Staff to NY, Americas CEO Says (1)

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE