コンテンツにスキップする

中国当局、中国恒大の資産買い取りを政府系企業に要請-報道

  • 中国恒大が破綻した場合の社会不安の回避または軽減を当局望む
  • 恒大が建設する広州サッカースタジアムの取得に向け詰めの協議も

中国当局は政府系の企業や不動産開発業者に、中国恒大集団の資産の一部を買い取るよう促していると、事情に詳しい関係者の話を基にロイター通信が報じた。

  ロイターによると、中国の中央政府が救済の形で直接介入する可能性は低いと関係者6人が語った。資産の買い取りによって、中国恒大が破綻した場合の社会不安を回避または軽減することを当局は望んでいるという。

  広州市都市建設投資集団は中国恒大が建設する広州サッカースタジアムの取得に向けて詰めの協議を行っていると、関係者の1人がロイターに述べた。一部の政府保有企業が既に、広州市の資産についてデューデリジェンス(資産査定)を行ったとも語った。

  中国恒大と広州市都市建設投資集団、国務院国有資産監督管理委員会(国資委)はロイターのコメント要請に応じていないという。 

原題:
China Asking State-Backed Firms to Buy Evergrande Assets: Rtrs(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE