コンテンツにスキップする

エネルギー危機は「オールドエコノミ-のしっぺ返し」-ゴールドマン

  • 石油やガスなど従来のエネルギー源に「投資が行き渡らなかった」
  • 「人々は早急なリターンを望み、その代償がこれだ」-カリー氏

ガス・電力価格の高騰を引き起こしているエネルギー供給危機は、「投資が行き渡らなかった」石炭やガスなど古くからあるエネルギー源からの「しっぺ返し」だと、ゴールドマン・サックス・グループの商品リサーチ世界責任者、ジェフ・カリー氏が述べた。

  カリー氏は、ブルームバーグTVでキャスターのフランシーヌ・ラクア氏とイタリアのガス輸送会社スナムのマルコ・アルベラ最高経営責任者(CEO)氏と対談。その中で「リターンが少ないため、資本はオールドエコノミーからニューエコノミーへ振り向けられた」と発言。「これは欧州に限った話でもなければ、エネルギー部門独自の話でもない。広範にわたるオールドエコノミーの問題だ」と指摘した。

  ガス不足によって、ここ数カ月間に世界的なエネルギー供給網の弱さが露呈し、英国の小規模エネルギー企業はその余波で破綻した。特にガス投資はエネルギー移行期におけるさらなるボラティリティーを避けるため、増やす必要があると、カリー氏は語った。

  同氏は「資本を引きつけ始めるだけの十分なリターンが獲得できるよう、こうした商品の価格はさらに高騰する必要がある」と指摘。「人々は早急なリターンを望み、その代償がこれだ」と述べた。

  アルベラ氏は、市場を安定させるため欧州が戦略的ガス備蓄能力を引き上げる必要性を強調。「英国は備蓄に投資する必要があり、欧州は今ある貯蔵スペースを埋める必要がある」と指摘した。

 

 

The energy crisis that’s sent gas and power prices to record levels is “not unique to Europe, it’s not unique to energy, it’s a broad-based old-economy problem,” says Jeff Currie, global head of commodities research at Goldman Sachs. He made the comments on “Bloomberg Surveillance Early Edition.” (
Source: Bloomberg)

原題:Energy Crisis Is ‘Revenge of Old Economy’, Goldman’s Currie Says

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE