コンテンツにスキップする

香港当局、中国恒大へのエクスポージャーで銀行に報告要請-関係者

  • 香港金融管理局は先週、域内の金融機関に問い合わせ
  • 7月には恒大の未竣工物件への住宅ローン停止決定に関して説明要求

香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)は域内の金融機関に対し、巨額の負債を抱える中国恒大集団へのエクスポージャーを報告するよう求めた。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。金融システムへのシステミックリスク懸念が背景にある。

  部外秘の情報だとして匿名を条件に話した関係者の1人によると、HKMAは先週、香港の金融機関に問い合わせを行い、融資とデリバティブ(金融派生商品)の両方に関して中国恒大への金融コミットメントについて24時間以内に回答するよう要請した。

Hang Seng Property Index dropped to its lowest since 2016 this month
 
 

  3000億ドル(約33兆3600億円)を超える負債を抱える中国恒大の破綻の可能性に金融市場が身構える中で、HKMAが恒大に対する市中銀行のエクスポージャーに関心を寄せるのはこの数カ月で少なくとも2度目。7月には恒大の未竣工物件への住宅ローン停止決定に関する説明を各行に求めていた。

HSBCなど、中国恒大の物件向け住宅ローン停止を再考-関係者

  HKMAにコメントを求めたが、すぐに返答はなかった。

原題:
Hong Kong Asks Banks to Report Exposure to Troubled Evergrande(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE