コンテンツにスキップする

エーザイ、アルツハイマー薬レカネマブの迅速承認を米FDAに申請

  • バイオジェンと開発-6月にFDAがブレークスルー・セラピー指定
  • アデュカヌマブと同様に脳内のアミロイドベータを標的とする薬

エーザイは米バイオジェンと共同開発しているアルツハイマー病治療薬レカネマブについて、米食品医薬品局(FDA)の迅速承認を取得するため段階的申請を開始したと発表した。

  エーザイは発表資料で、FDAと協議した上で迅速承認の申請を決めたとした。FDAは6月、レカネマブをアルツハイマー病治療の画期的治療薬(ブレークスルー・セラピー)に指定していた。

エーザイのアルツハイマー薬レカネマブ、FDAが画期的治療薬に指定

  査読学術専門誌「アルツハイマーズ・リサーチ・アンド・セラピー」に4月に掲載されたデータによると、患者856人を対象とした試験でレカネマブは脳内のアミロイドベータと呼ばれるタンパク質を著しく減少させた。1795人を対象とした第3相試験も進行中。

  エーザイとバイオジェンのアルツハイマー病治療薬では「アデュヘルム」(一般名アデュカヌマブ)」が6月にFDAの迅速承認を取得。レカネマブもアデュカヌマブと同様にアルツハイマー病患者の脳内に蓄積するアミロイドベータを標的とする薬。

エーザイとバイオジェンのアルツハイマー治療薬、FDAが承認

原題:Eisai Seeking Fast U.S. Approval for Another Alzheimer’s Drug(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE