コンテンツにスキップする

【新型コロナ】CDC、香港とシンガポールの渡航リスク評価引き上げ

更新日時
  • タイの新規感染9489人、7月15日以来最少に
  • マコネル米上院院内総務もブースター接種受ける

バイデン米大統領は27日に新型コロナウイルスワクチンのブースター(追加免疫)接種を受けた。大統領はワクチン接種率を引き上げるため、ワクチン接種義務化を一段と推し進める意向を表明した。マコネル共和党上院院内総務もブースター接種を受けたことを明らかにした。

  ニューヨークの連邦高裁は公立学校教職員にワクチン接種を義務付ける同市の政策への仮差し止め命令を解除する決定を下した。ワクチン未接種の市職員数千人が職場から締め出される可能性がある。

ファイザー・ビオンテック製ワクチンのブースター接種を受けるバイデン米大統領(ホワイトハウス、27日)
Source: Bloomberg)

  米疾病対策センター(CDC)は香港とシンガポールへの渡航リスク評価を1段階引き上げた。香港は「中程度」、シンガポールは「高い」とされた。

  タイでは新規感染者が9489人と、7月15日以来最少となった。同国政府は渡航制限の解除や企業への制限緩和を計画している。同国はバンコクを含む一部の県で11月1日から、ワクチン接種済み外国人観光客の隔離を免除する。ニュージーランドはワクチン接種を完了した国民と住民を対象に、海外からの帰国時の隔離を管理せず、自主隔離とする試験プログラムを近く実施する。

  米ファイザーは、経口型の抗ウイルス薬「PFー07321332」の第2/3相臨床試験(治験)開始を発表した。感染の兆候が出てすぐの服用を意図した治療薬で、陽性者と同居する成人最大2660人を被験者として募集する。

  ハーバード大学経営大学院は今週、経営学修士(MBA)プログラムの初年度学生全員と2年生の一部に対する授業をリモート形式に切り替える。学生の間で新型コロナのブレークスルー感染(ワクチン接種後の感染)件数の増加が続いているためだとした。

  インドネシアは新たな変異株が外国から入る可能性を低くするために、トルコや米国など感染者数の多い国からの渡航を制限するなどの対策を講じていると明らかにした。

INDONESIA-HEALTH-VIRUS
インドネシア・スラバヤのショッピングモールでのワクチン接種風景(9月23日撮影)
 

  ベトナムのホーチミンで10月1日からコロナ対策の制限を緩和する計画の草案が出されたと、ニュースサイトのジングは報じた。同市は一部工業団地の工場について、作業員のコロナ検査を7日ごとに実施することを条件に稼働再開を認める可能性があるという。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億3230万人、死者数は475万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計61億7000万回を超えた。

原題:Japan Set to End Emergency; Biden Gets Booster: Virus UpdateBiden Receives Third Dose; Harvard MBAs Online: Virus Update(抜粋)、Harvard MBA Students Move Online as Breakthrough Cases Climb (1)(抜粋)

(CDCやタイなどの情報を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE