コンテンツにスキップする

英首相、トラック運転手5000人に就労ビザ発給-人手不足で政策転換

ジョンソン英首相

ジョンソン英首相

Photographer: Neil Hall/EPA

ジョンソン英首相は25日、産業界の要求に対応し、海外のトラック運転手向けに就労ビザを発給することを決定した。英国では人手不足のためスーパーマーケットの陳列棚が空となり、ガソリンスタンドに市民が押し寄せるなど危機的な状況が生じている。
 
  英政府は混乱がクリスマスまで続くとの警告が出される中で、トラック運転手5000人、家禽産業の労働者5500人にビザを発給すると発表。

  同国では欧州連合(EU)離脱以降にEUからの移民取り締まりを強化したことから人手不足が一段と深刻化しており、ビザ発給で国内企業を支援する。
 
  ジョンソン首相はEU離脱について、EUのルールを脱して英経済を再生する好機だと主張しており、今回の動きは大きな政策転換となる。ジョンソン政権の閣僚からはEUの労働者に依存することは国内の賃金を押し下げ、新規採用やトレーニングを妨げるとの声が聞かれていた。

原題:
Johnson Forced Into Trucker Visa U-Turn With U.K. in Crisis (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE