コンテンツにスキップする

【新型コロナ】米で死者ピークに達した可能性、マカオは行動制限強化

新型コロナウイルス感染症(COVID19)が原因で米国の病院で亡くなった人の数がピークに達したようだ。一部の州ではデルタ変異株の影響で感染者が急増していたが、沈静化の兆しを示すものだ。

米国の新型コロナ死者数がピーク付けたもよう、病院のデータが示唆

  マカオは中国の連休を前に行動制限を強化した。25日の声明によると、当局は3日間の集団検診演習の一環として、全ての住民・訪問者に新型コロナ検査を義務付ける。

  バイデン大統領はファイザーとビオンテックが共同開発したワクチンを接種した6000万人が近くブースター(追加免疫)の投与を受けられると説明した。ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス、ウォルマート、CVSヘルスは全米で3回目接種の提供開始を明らかにした。

  ゼネラル・モーターズ(GM)はホワイトカラーの社員がワクチン接種状況の報告を引き続き怠った場合、賞与の一部削減などにつながる可能性を警告する文書を出した。韓国は1日当たりの新規感染者数が3273人と、過去最多を記録した。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億3090万人、死者数は470万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計60億6000万回を超えた。

relates to 【新型コロナ】米で死者ピークに達した可能性、マカオは行動制限強化
 
 

原題:U.S. Deaths Peaking; Macau Tightens Controls: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE