コンテンツにスキップする

中国、カナダ人2人を釈放-ファーウェイCFOが本国に向け出発後

  • 孟氏は刑事訴訟を決着させるため米当局と訴追延期合意を締結
  • スパバ、コブリグ両氏が航空機で帰国の途についたとトルドー首相
Louis Huang of Vancouver Freedom and Democracy for China holds photos of Michael Spavor and Michael Kovrig, in 2019.
Louis Huang of Vancouver Freedom and Democracy for China holds photos of Michael Spavor and Michael Kovrig, in 2019. Photographer: JASON REDMOND/AFP

華為技術(ファーウェイ)の最高幹部が中国への帰国の途についた後、中国は収監していたカナダ人2人を釈放した。米中加の外交的危機が突然、解決した格好だ。

  カナダで逮捕され、米国の身柄引き渡し要請に抵抗していた孟晩舟最高財務責任者(CFO)は3年近くにわたりバンクーバーで自宅軟禁状態にあった。一方、マイケル・スパバ、マイケル・コブリグ両氏は、2018年12月に孟氏が逮捕されてから数日後に拘束され、中国で収監されていた。

Meng leaves Vancouver home
バンクーバーの自宅を出る孟晩舟CFO(9月24日)
 

  孟氏は24日、同氏に対する刑事訴訟を決着させるため米当局と訴追延期合意(DPA)を締結。その数時間後にカナダのブリティッシュコロンビア州上級裁判所は孟氏を解放し、孟氏は帰国のため直ちに空港に向かった。

  その直後にカナダのトルドー首相はオタワで記者団に対し、スパバ、コブリグ両氏が24日夜に航空機で帰国の途についたと明らかにした。

原題:
China Frees Canadians After Huawei CFO Flies Home, Ending Crisis(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE