コンテンツにスキップする

【新型コロナ】バイデン氏が追加接種呼び掛け-ロシア死者数過去最多

バイデン米大統領は24日、ファイザー・ビオンテック製の新型コロナウイルスワクチンのブースター(追加免疫)接種について、米国で2回目の接種を完了した人の多くは間もなく受けられるようになると語った。

  前日には米疾病対策センター(CDC)のワレンスキー所長が諮問委員会の勧告を却下し、幅広いブースター接種に道を開いていた。

  ホワイトハウスで演説したバイデン氏は「接種を受けた人をブースター接種で守ることで重要な一歩を踏み出した」とし、「ファイザー製ワクチン接種を完了した人の大半は、2回目の接種から6カ月後にブースター接種を受けられるようになった」と述べた。

  シンガポールは感染拡大を受けて再び対策を強化。在宅勤務を基本とし、外食で同席できる人数を2人までに制限した。小学校は在宅学習に切り替える。政府は、主に高齢者向けだったブースター接種の対象年齢を引き下げる方針も明らかにした。

  ロシアでは、新型コロナによる1日当たりの死者数が828人と過去最多を記録。当局者は新たな感染の波を警告している。死者数は後で上方修正されることが多いため、コロナに関連する死者数は実際にはさらに多い可能性がある。

relates to 【新型コロナ】バイデン氏が追加接種呼び掛け-ロシア死者数過去最多
 
 

  一方、ノルウェーやスコットランドなどは一部制限の緩和に動いている。ノルウェーは25日以降、コロナ感染時の隔離義務を除き、国内のすべての制限を撤廃する。ソールバルグ首相が記者団に明らかにした。またスコットランドはイングランドに続き、入国前後の一部検査を廃止して国際渡航の制限を緩和する。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億3070万人、死者数は473万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計60億6000万回を超えた。

原題:
Biden Touts Booster Ruling; Russia Death Record: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE