コンテンツにスキップする

中国政府、恒大の銀行口座を監督-住宅プロジェクトの完工確保で

  • 住宅都市農村建設省がエスクロー口座の資金監督を指示-関係者
  • 政府が監視する口座からの現金支払いには承認が必要に

中国政府が中国恒大集団の銀行口座の管理を強化した。同社が資金を債権者への支払いに回すことなく、未完成の住宅プロジェクトの完工を優先させるようにするためだ。

  住宅都市農村建設省は先月、中国全土の関連当局に対し、恒大の不動産プロジェクト向けでエスクロー口座に保管されている資金を監督するよう指示した。非公開情報だとして事情に詳しい関係者が匿名を条件に語った。同省にコメントを求めたが返答はなかった。  

Hidden Debt

Evergrande's liabilities remain near record high while borrowings drop

Source: Company filings, calculations,

  関係者によれば、強化された監督体制の下で、恒大の資金はまずプロジェクト物件を確実に引き渡すよう、建設資金として用いられる。政府が監視する口座からの現金支払い、例えば供給業者への支払いなどは当局の承認が必要になるという。

  一部の都市では関連当局がすでにこうした措置を実施していると関係者は説明した。

関連記事:

原題:
China Oversees Evergrande Accounts to Ensure Housing Gets Built(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE