コンテンツにスキップする

ビットコインやイーサ急落、中国が仮想通貨全面禁止の方針

更新日時
  • 中国人民銀、仮想通貨関連のあらゆる取引は違法と発表
  • リスクは下向き、中国がしばらく相場圧迫する公算大-アナリスト

ビットコインやイーサといった暗号資産(仮想通貨)が24日の取引で急落した。中国人民銀行(中央銀行)が仮想通貨関連のあらゆる取引は違法で、禁止しなければならないと発表。仮想通貨の投機やマイニング(採掘)に対する取り締まり強化が警戒された。  

Bitcoin prices sink as China vows to intensify crypto crackdown
ビットコインの値動き(23日終値比)
出所:ブルームバーグ

  ビットコインはニューヨーク時間午前に一時8.9%安となり、4万1000ドルを割り込んだ。イーサやEOS、ライトコイン、ダッシュはいずれも10%余り値下がりする場面があった。仮想通貨関連株も売り圧力に押され、マラソン・デジタル・ホールディングスやマイクロストラテジーが下落した。

中国人民銀、全ての仮想通貨関連取引は違法-ビットコイン急落 (1)

  シンクマーケッツのアナリスト、ファワド・ラザクザダ氏はビットコインについて、「リスクは当面下向きだ」と顧客向けリポートで指摘。「中国はしばらく相場を圧迫し続けそうな主要リスクだ」と分析した。

原題:Bitcoin, Ether Tumble as China Intensifies Crackdown on Crypto(抜粋)

(相場を更新、市場関係者のコメントを追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE