コンテンツにスキップする

ペロシ米下院議長、政府閉鎖回避を明言-共和党は債務上限で反対継続

  • 民主党は単独で債務上限を凍結させる時間が十分ある-マコネル氏
  • 民主党は債務上限凍結巡り超党派での取り組みを望んでいる

ペロシ米下院議長(民主)は、債務上限凍結を含まない暫定予算法案を通過させることで政府機関閉鎖を回避することを示唆した。共和党は暫定予算と債務上限凍結の両方を含む抱き合わせ法案に反対している。

  ペロシ議長は23日の記者会見で、「9月30日までに継続予算決議案を上下両院で可決させる」と述べた。10月1日の新会計年度開始において連邦政府の資金を手当てするためには、継続予算決議が必要となる。

  下院は今週、12月3日まで連邦政府機関の運営を続けるとともに、連邦債務の法定上限を2022年12月16日まで凍結する法案を可決。ただ共和党は、上院で同法案を阻止する見通し。

  イエレン財務長官とシューマー民主党上院院内総務も同席した会見でペロシ氏は、債務上限を巡る議論は継続すると言明。シューマー氏は、民主党にはバイデン大統領の経済対策の資金を賄うための「枠組み」があると表明した。ただシューマー、ペロシ両氏のどちらからも詳細な説明はなかった。

  マコネル共和党上院院内総務は、共和党の賛成票がなくても民主党には単独で債務上限を凍結させる時間が十分あると指摘した。

  マコネル氏は23日、上院の本会議場で、民主党は「1週間余り」の時間があれば財政調整措置を活用して債務上限を凍結させることが可能だと述べた。上院民主党は、債務上限凍結には過去の例と同様に超党派で取り組むべきだとの考えから、財政調整措置の活用にはこれまで難色を示している。

  マコネル氏は「民主党にとっては都合が悪いかもしれないが、完全に実施可能だ」とし、「現民主党政権は回避可能な危機を生み出すべきではない」と述べた。

原題:Pelosi Vows to Avert Shutdown as GOP Opposes Debt-Limit Link (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE