コンテンツにスキップする

香港の華人置業、中国恒大への出資引き揚げの可能性-一部保有株売却

  • 全ての保有株を手放せば約95億香港ドルの損失を被る見込み
  • 香港に上場している恒大の株価は年初来で80%余り下げている

香港の不動産会社、華人置業集団は23日、中国恒大集団の一部保有株売却したことを明らかにした。全ての恒大株を手放す可能性があるとしている。

  香港取引所への届け出によれば、華人置業は8月30日-9月21日に恒大株1億890万株を2億4650万香港ドル(約35億円)で売却した。  

華人置業集団は中国恒大集団の一部保有株売却したことを明らかにした。全株を手放す可能性がある
 

  深刻な資金難に陥っている恒大に長期出資を続けていた華人置業は、残る恒大株7億5110万株も売却する可能性があり、全株を手放せば約95億香港ドルの損失を被る見込みだと説明した。

  香港に上場している恒大の株価は年初来で80%余り下げている。

原題:
Major Evergrande Backer Chinese Estates May Sell All Its Shares(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE