コンテンツにスキップする

米当局がファイザー製ワクチンの3回目接種認可、高齢者ら対象

更新日時

米食品医薬品局(FDA)は22日、65歳以上の高齢者や重症化リスクのある成人らを対象にしたファイザー・ビオンテック製新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を認可した。

  緊急使用許可(EUA)は、職業を通じてコロナ感染で深刻な合併症にかかる高リスクにさらされる18歳以上に対しても「ブースター」と呼ばれる追加接種を認めた。

  FDAの声明によれば、3回目の接種は2回目から少なくとも6カ月が経過していればいつでも可能。

原題:Older, At-Risk People Can Receive Pfizer Booster, FDA Says (1) (抜粋)

(FDAの発表を受け更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE