コンテンツにスキップする

SVF2がブロックデーモンの資金調達主導、ゴールドマン出資増やす

  • ブロックデーモンはシリーズBラウンドで企業評価12.55億ドルに
  • マトリックスやモーガン・クリーク、クラーケンも出資

ブロックチェーン・インフラストラクチャー・プラットフォームのブロックデーモンは、ソフトバンクグループのビジョン・ファンド2(SVF2)が主導したシリーズBの資金調達ラウンドで1億5500万ドル(約170億円)を集め、企業評価が10億ドルを超えるユニコーン企業となった。

  今回の資金調達ラウンドにはマトリックス・キャピタル・マネジメントサファイア・ベンチャーズ、モーガン・クリーク・デジタルなども参加。ブロックデーモンの企業評価額は12億5500万ドルに達した。発表資料によると、 ゴールドマン・サックスとクラーケン・ベンチャーズなどの既存の投資家も出資を増やした。

  ブロックデーモンは、ETH 2.0やビットコイン、ソラナ、テラ、カルダノ、ポルカドット、ライトニング・ネットワークを含む40余りのブロックチェーン(分散型デジタル台帳)ネットワークをサポートしている。

  発表資料によると、最新の資金調達ラウンドはシンガポールや日本、英国、ドイツなどでブロックデーモンの採用を支え、戦略的買収を可能にするという。

  SVF2が資金調達ラウンドを主導したことは、ジ・インフォメーションが先に報じた

関連記事

 

原題:SoftBank Fund Joins Goldman in Blockdaemon Round (Correct) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE