コンテンツにスキップする

ドラフトキングス、英エンテインに200億ドルで買収提示-CNBC

オンライン・スポーツ賭博企業の米ドラフトキングスは、同業の英エンテインに約200億ドル(約2兆1900億円)での買収案を提示したと、CNBCが21日に報じた。これを受けて、エンテインの株価は急伸した。

  事情に詳しい複数の関係者を引用した同報道によると、買収案の大部分は株式交換によるもので、幾らか現金も含まれ、「数日前に」提示された。

  買収が実現すれば、ドラフトキングスの事業は劇的に拡大する。同社は約1カ月前に米ゴールデン・ナゲット・オンライン・ゲーミングの買収で合意したばかり。エンテインは今年、米カジノ運営会社MGMリゾーツ・インターナショナルによる110億ドルでの買収案について、同社を過小評価しているとして拒否していた。

  ドラフトキングスとエンテインの広報担当者はCNBCに対してコメントを控えた。あるいはコメントを求める取材に返答しなかった。

  21日のロンドン市場で、エンテインの株価は一時25%急伸し、日中取引ベースでは1月4日以来の大幅高。ニューヨーク時間午前11時18分現在、ドラフトキングスは6.7%安。

原題:
DraftKings Makes $20 Billion Offer to Acquire Entain, CNBC Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE